Crefus Kicks 広島校
カリキュラムのご案内

小学生から高校生までを幅広く、体系的カリキュラムで提供

マサチューセッツ工科大学(MIT)とLEGO社が開発した教材をもとに科学や情報技術を学ぶ中で 論理的な考え方や伝達の仕方、アイデア力も身につきます。

ジュニアエリート【Kicks】

対象:小学1、2年生

juniorlogo 算数領域(アーリーマス)、創造(クリエイティブ)と問題解決、論理的思考(ロジカルシンキング)を知的教材を使用して、単に知識を詰め込むのではなく子供が実際に自分の手を使って試行錯誤を繰り返し「ものをつくる」ハンズオン教育。

私たちが提案する教育のキーワードは子供の自由な「想像力」(Imagination)、そしてそれを具体化するための「創造力」(Creativity)「科学の知識」(Science Knowledge)。 新時代が求める、個性豊かで創造力あふれる人材育成を私たちは目指します。

カリキュラム

カリキュラムは「ロボット製作を通じて科学を学ぶ教室CREFUS(クレファス)」を展開する株式会社ロボット科学教育が開発。この教室卒業後には、希望者はさらに本格的な科学教育を受けられる環境を用意しています。子供達の「もっと学びたい!」という知的好奇心に応えます。
® LEGO and LEGO Educational Division are trademarks of the LEGO Group.
© 2004 The LEGO Group

title_01

crefus Junior elite

スタンダード

【対象】小学1年生

crefus Junior elite

アドバンス

【対象】小学2年生

title_02

計測と記録

いろいろな実験を通し、長さの単位や時間の単位について学びます。数値化し、記録することで、物事を比較する力を身につけます。

予測・実績・分析

二次元と三次元の違いを理解し、空間認識能力を高めます。図形の性質や座標の考え方の基礎を学びます。

title_03

モデルと改良

まずは、モデルと同じものを作ることが第一の課題です。第二段階ではできたものを使ってみてそれを自由な発想で改良します。

動く仕組みを作ろう

ギアや滑車などを使い仕組みについて学びます。それらを活用し動く作品を製作しながらその特徴を理解します。

title_04

モノの仕組み

身の周りにあるものを科学的に分析します。たとえば楽器の場合、まず音が出る仕組みを実験します。理解したうえで実際に作ります。

問題解決に挑戦

制限時間内に問題点を整理し解決のための作戦を考えることで判断力がつき、論理的思考能力が育ちます。


kicks kicks